美顔器 機能

ピーリング美顔器の機能

まずはよくあるウォーターピーリング美顔器の機能3つについてご紹介していきます。

超音波

超音波美顔器と同じような名前の高周波美顔器がありますが、この2つはまったくの別物です。細胞に超音波振動を与えて肌の汚れをキレイにしたり肌の代謝機能増進、肌への浸透力アップなどの効果があります。振動浸透率が一番高いのは100万回(1MHz)とされているそうです。

 

イオン導入

微弱電流を流し真皮層まで浸透させる方法ですが、分子の大きいコラーゲンやヒアルロン酸はイオン導入には向いていません。イオン導入にはビタミンC誘導体、高濃度のプラセンタがおすすめ。普通のケアの30倍から100倍以上もの効果があり、クレンジング効果も期待できます。

 

スチーム

水を10億分の1というナノミスト状にして角質層の奥まで水分を浸透させます。温・冷ケアで毛穴の引き締め、プラチナ発生で老化防止、アロマオイルでリラックス効果などが得られます。スチームの基本効果は保湿効果と浸透効果ですのでクレンジング前に使うとより効果的です。

レーザー・ローラー機能

レーザー、ローラーなど物理的刺激を与える機能についてご紹介。

レーザー

レーザーにはシミやしわ、ニキビやほくろ、美白や脱毛などさまざまな美容目的で使用されています。ですが、家庭用美顔器では使える機能の数、出力も低くなりますので使用目的によって美顔器を選ぶ必要があります。家庭用では効果が出るまでの回数も多くなりますが、搭載されている光がLEDかレーザーかは確認してください。

 

LED・光美顔器

美顔器用に作り出されたLEDの光は皮膚の奥まで光のエネルギーを届けて肌のターンオーバーを促し、ニキビの原因菌の殺菌も行えます。色によって効果が変わり、白い色は細胞の活性化。赤い光はキメや保湿効果、弾力アップやしわ・くすみに効果があります。青い色は殺菌作用があり皮脂分泌を抑え、毛穴の収縮やキメを細かくする効果があります。

 

ローラー美顔器

ローラー美顔器には光やマイクロカレント機能を追加したものもあります。肌を直接刺激して代謝を良くし、血行促進して肌の活性化をはかれます。老廃物を排出するリンパ液の流れをよくするのでむくみ改善、リフトアップや小顔効果が得られます。肌の弱い方には向きませんが、電気を使用しないので誰にでも使用することができます。

特別な機能について

最後に低周波や高周波、肌に小さな穴を空けて成分を浸透させる機能についてご紹介していきます。

エレクトポレーション(コアパルス)機能

エレクトポレーションでは細胞膜に穴を空けて真皮層まで成分を届けます。分子の大きい美容成分などもイオン化せずに真皮層まで浸透させることができ、普通のイオン導入の6倍から20倍ほどの効果があると言われています。どんな成分でもOKなので有害成分を浸透させてしまわないよう注意する必要があります。

 

高周波機能

高周波は30,000Hz以上で皮下10センチから15センチの深い場所の筋肉まで刺激を与えることができ、周波数が高いので痛みを感じることはありません。温熱効果を与えることもでき、通常の温熱より早く肌の奥まで熱を伝えることができます。むくみやたるみ、血行促進、新陳代謝を高めてコラーゲン生成を促します。

 

EMS(低周波)機能

周波数1〜1,000Hzの電流は振動数が低く、身体に流すことでリンパの流れを良くしてくれます。浅い部分の筋肉を種薄くさせることで筋力トレーニングにもなり、脂肪燃焼効果があります。この筋力トレーニングにより引き締め効果、たるみの改善、シワ改善、小顔効果を期待することができます。